CAP Cross-Art Project



CAP
Cross-Art Project, Beyond genre, Discover culture

Please see details in this CAP homepage!

CAPについてはこちらをご覧ください。

↓↓↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/cap

CAP

a performance project aiming for cross-genre/cross-culture by Marie Ikura and Atsuko Yamagata.

異なる表現と文化を掛け合わせ、新しい体験を生み出す

CAP(Cross-Art Project)は伊倉真理恵・山形敦子による
クロスジャンル・クロスカルチャーを目指したペイントパフォーマンスプロジェクト。
その場所の文化を見つめ、そこにいる人々や異ジャンルのアーティストとライブペイントという方法で共演する。
文化を大切にしつつ様々な方法での共演を試みる。その化学反応が参加者自身・観客に今までにない体験をもたらすことを目指す。
これまでは、山形の居住地であり、伊倉にとっても縁のあるフィリピンにて、
日本文化の紹介とフィリピンとの文化交流を目的に数々のパフォーマンスショーを企画・実行してきた。
今後はフィリピン・日本をはじめ様々な地域で活動予定。

【これまでの共演した人々】

フィリピン人アーティスト

●おもちゃとシンセサイザーを組み合わせたオリジナルのサウンドシステムで演奏するグループ
●ラテン風音楽と掛け声でフィリピンアニミズムを想起させるパフォーマンスを行う打楽器グループ
●ガムランや竹楽器などの東南アジア音楽を研究・演奏するフィリピン大学の伝統的なサークル
●フィリピンのマーシャルアーツを取り入れた動きとゴミを使った自作の太鼓でパフォーマンスをする太鼓アーティスト
●2016年瀬戸内国際芸術祭にも参加したコンテンポラリーダンスグループ
●ゴミ山の貧困層エリアに住む子供たち
●その中の子供ラップユニットと子供シンガー
●カオハガン島の小学生たち
日本人アーティスト

●琴、ピアノ、フルートで構成されたグループ
●和太鼓
●シンガーソングライターや歌手
●オリジナルの曲を作曲、演奏するピアニスト
●手品師
●DJ